一青窈 一青想 專輯歌詞

今日わずらい(今天真煩) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:富田素弘

空寝入り 目あけ、たら また月曜
くり返し君想う
降りれない箱、越しに 盗み見た
8時15分の快速

思い過ごさないで
あたしわずらわせて

ほったらかしにしないでないで
ほっぽり出さないで
肩透かししないでないで ちゃんと

思いつき、鬼灯市 並んで歩く
使い道ないけしぎ
ねじ曲げた切符 ごと、終わらせて 突き返し
願い道


固めた嘘も彼も
三度目の正直と

ほったらかしにしないでないで
ほっぽり出さないで
肩透かししないでないで ちゃんと
気まま ほっつき歩かないで
ほっぽり出さないでて
砂嵐にしないで … 今日わずらい

チャンネルはそのままで
あたしと夜更かしして

砂嵐、にしないで



一思案(電影咖啡時光主題曲) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:井上陽水

柴犬を飼ったのは
生まれ変わりだと思い込みたい少女、の ごっこ遊び
エンジに日焼けた大きすぎるつっかけ

母のかけ水に派手すぎるビキニ
いつから廻り階段に慣れて あの頃のまま かさばり雲むっつ

白地図を埋めたかったのに
言問橋で初恋を落としてしまった 娘
大人顔で振り向いて
ごらん
実を結ばないことだらけの汗、が
やっと やっとで沈丁花となって咲いた
うまれてよかった

ゆれて束の間 青いだけ
流れゆくのは 誰だっけ
うれしさみしさ、は あわせ成れ と
恋し家路 までに 一思案


見守ってくれた父にかわる昨日 は
いちまいいちまいはがされた
貴方に、です
傷つきやすいあたしになれた けれどけれども
いつ叶うのかわからない
別にいいことなんかなくていいもん
あってもいいけど

ゆれて束の間 青いだけ
流れゆくのは 誰だっけ
うれしさみしさ、は あわせ成れ と
恋し家路 までに 一思案

我和你之間 只是藍藍的
怎麼不想起 是誰搖搖的
為了高興跟悲哀 表裏一致的
還缺點兒什麼 我思量 在歸路


いろはもみじ(色如紅葉) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:マシコタツロ

あなたを彼氏

呼べないまま に
220日過ぎ

愛されたがり。

あいまにまにゆだねて 天井みては
思うよりも上空
りゅうりゅう蟲の声

いろはもみじ
にほへもみじ ずるいあたし、を
どうか
いろはもみじ
にほへもみじ 怒らないで叱って はつ恋もみじ


他の友達と
だらだら祭り
来るもの拒まず猿も構わず。

思うよりも冷たくできる秋夜に
恥ずかしさと可愛さ
そらぞら履き違え

いろはもみじ
にほへもみじ 他人同士、も
いつか
いろはもみじ
にほへもみじ 合わせ朱 ね 変わり目



面影モダン(面影摩登) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:井上陽水

あなたがくれた曖昧さ
誰ゆずりか、も
ぶっつり途切れた電話
牡丹が凍る
1、2年はなんとなく なんとなく 焦らされてダンス
葡萄色の帽子落とし
向かいのホーム 先頭に鳩の会話
聴こえなくなる
螺旋のように きりなくきりなく あたしから最後。
うつらうつら昼夜風 行く先を言いかけ、て

眠り姫は たたん たたん
あなた思いの落下傘
出会い頭 たたん たたん
消えたはやさ はぐれ雲
二重橋で たたん たたん
ふたりは面影モダン


あなたにあげた曖昧さ
来るも拒まず
煙草雲かきわけた、ら すぐに潮時
お次は誰? 素っ気なくそっけなく 友達の彼女
知らずしらず聴いたから
恋にしずくが…ぽつり ぽつり ひとり

別れた汽車 たたん たたん
見えないあなたたん たたん
恋さり音 たたん たたん
霧のさなか もつれ、積も
二面の たたん たたん
ふたりは面影モダン


うやむや(心煩意亂) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:富田素弘

燕が帰る秋
空に巣を残して、
三百六十五
いつまでも好き勝手のあたし。

うやむや むやむやむや もやもやとめて
その返事だけ、はしたくない
うやむや むやむやむや もやもやとめて
わざと知らんぷりをしてたい

気まぐれの夕立
し放題のあたし、を
「若い」と 呼ぶ君が
傘もささないで或る日
告る。

うやむや むやむやむや もやもやとめて

好き も 嫌い もどちらもない
うやむや むやむやむや もやもやとめて
わざと知らんぷりをしてたい

あなたがぽいしない限り
あたしがぷいしない限り

クモ網に
宙ぶらりんのまんま、した
あたしはうかつだった。

うやむや むやむやむや もやもやとめて
その返事だけ、はしたくない
うやむや むやむやむや もやもやとめて
気がつけば 君の巣! の中で


金魚すくい(撈金魚 歌詞



作詞:一青窈 作曲:富田素弘

さらさ らいや 手のなるほうへ
さらさ らいや おいでおいで

えっちらとやったんしょ おっちらとやったんしょ
どちらとやったんしょ こちらとやったんしょ

多摩川の鳥居をくぐり抜け、お祭り。
ぼんやり重い空気 に ピンクの提灯
取り残されたよな感じの九月

かかとがちょい高くなった
あたしの形。

最中落とし 金魚すくいを
いつからかしら 、、、したいと思わない。

さらさらいや 手のなるほうへ

さらさらいや おいでおいで
さらさらいや どっちの水が
さらさらいや 甘い甘い

あのとき 袋の中の小さな金魚
あたしの人さし指だけ、が
支えてた。
おめでとうが欲しい まるで誕生日
いまは持ちきれない願い
で、
帰り路。

水をたんまり すくいあげては
何ものこらず 、、、君だけ想った。



江戸ポルカ(江戶波卡) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:武部聡志

まさか きのう
わたりの廊下、で
極楽まくらおとしの図

結ばれたり…懐問答
ひっくり返し
「イヤヨ」も好き

手々と、てとてとしゃん
けれどもっと てとしゃん
笑う壷があたしとは一緒だとか
手々と、てとてとしゃん
愛でてぎゅっとてとしゃん
かがんでくぐれば お江戸ポルカ!

まさか 七日
十日すぎたのか
つむじ曲がりかどに雷

図らずとも
あ・うんの抜き足

あなたこそが歌舞伎かおだち

手々と、てとてとしゃん
けれどもっと てとしゃん
惚れられた、か あたしからハレたのとか
手々と、てとてとしゃん
愛でてぎゅっとてとしゃん
見上げた額は お江戸ポルカ!

しかけ紐~菖蒲わな~くんずほぐれ~つま先立ち

手々と、てとてとしゃん
さらにもっと てとしゃん
笑う壷があたしとは一緒だとか
手々と、てとてとしゃん
愛でてぎゅっとてとしゃん
かがんでくぐれば お江戸ポルカ!

いつまでもあなた追えど ポルカ!



大家(ダージャー) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:マシコタツロ

失って、始めて気づく事 も あるけれど もとには戻れない

誰かに雲われて
パパ。 に 遇いたくはなる
あの遊園地 の 観覧車を覚えてる

故郷を出ようか
so she tear
墓、通ってみよか

失って、始めて 大事なもの が わかっても もとには戻れない
なんてひどい人生
同じこと を くり返す 美しい人生

誰彼傷つけ幸せになったね、

家族は空気に
おとこらしい娘に

やり直せない、まさか…
嘘で泣けない

みんなひとりぼっち

生き急いでみるの、も 早く死ぬのもいい
心配しないで
しないでて
あたしはほら! 一人でもこうして生きてける

肌と手 重ねても
心、背中合わせたまま で
そんなときもあった。
甘い夢だった。

失って始めて気づく事 も あるけれど
もうもとには戻れない
だいじょうぶ。 ダイジョウブ。
大家

あなたのため に こんなに、ほら…泣く人、が いる

失去才知道珍貴
從此我再也無法回到從前往事難追憶
但是你不必心碎
即使我一個人也不在意獨自這樣追



夢なかば(夢正酣) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:武部聡志

たらりら
水の溜まりをよけて
午後イチ あの娘が過ぎる.

睦月は
白い梅も咲きどき
ついぞ誘う 歌の占

はじめてをとって 結んでもどって
僕から好き、になる。
いつしか 踵 から 現の途中
またも手をとって 君、はだけど・・・って
だんだん飛び模様 振り出しからはじめ! ~夢なかば~

ぱらりら
羽子とはおる笑い染め
向かふは赤坂見附

思う我

ママに似た「おかえり。」で
年の差、なぞ 忘れ雲

なんどてをとって 結んでもどって
君から好き、になれ!
相変わらず げんまん 切れない癖 に
またも意地はって 僕、が だけど・・・って
けんけん飛び越えた 終わりのないふたり ~夢なかば~

はじめてをとって 結んでもどって
僕から好き、になる.
うつつ と 小指 だけ が おいてけぼり
またも手をとって 君とだけ、と ・・・って
好きでは物足りず!! 終わりのないふたり ~夢なかば~

終わり のない ふたり ~夢なかば~


ハナミズキ(花水木) 歌詞



作詞:一青窈 作曲:マシコタツロ

ハナミズキ(花水木)
作詞:一青窈 作曲:マシコタツロ

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば
ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ
知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

君と好きな人が百年続きますように。
-----------------------------------
(羅馬拼音)
HA NA MI ZU KI

so ra o o si a ge te
te o no ba su ki mi ko ga tzu no ko to
do~u ka hi te ho si i
mi tzu ki wa ma de ki te ho si i
tzu bo mi o a ge yo~u
mi wa no ha na mi zu ki

wo su be ni i no~ ka wa i i ki mi no ne
ha te na i yu me ga cha~n to o wa ri ma su yo~u ni

ki mi to su ki na hi to ga hya ku ne~n shu shu ki ma su yo~u ni

na tzu wa a tzu su gi te
mo ku ka ra ki mo chi wa o mo su gi te
i syo ni wa ta ru ne wa
ki~ to fu me ga si tzu n jia u
do~u zo yu ki na sa i
o sa ki ni yu ki na sa i

bo ku no ga ma ga i tzu ka mi o wu su bi
ha te na i na mi ga cha~n to do ma ri ma su yo~u ni
ki mi to su ki na hi to ga hya ku ne~n shu shu ki ma su yo~u ni

hi ra ri jio jio o
o i ka ke te si ro i ho a ge te
ha ha no hi ni na re ba
mi zu ki no ha bo ku te ku do sa~i
ma ta na ku te mo i i yo
si ra na ku te mo i i yo

wo su be ni i no~ ka wa i i ki mi no ne
ha te na i yu me ga cha~n to o wa ri ma su yo~u ni
ki mi to su ki na hi to ga hya ku ne~n shu shu ki ma su yo~u ni

bo ku no ga ma ga i tzu ka mi o wu su bi
ha te na i na mi ga cha~n to do ma ri ma su yo~u ni
ki mi to su ki na hi to ga hya ku ne~n shu shu ki ma su yo~u ni

ki mi to su ki na hi to ga hya ku ne~n shu shu ki ma su yo~u ni
--------------------------------------------
(中文翻譯)  
你伸出雙手 向上撐開一片天空 是五月時分 
多麼希望你能過來 希望你能來到水邊 
想給你一蕊花苞  院子裡的花水木 
淡紅色可愛的花苞 
希望無盡的夢終有結果 
希望你和心愛的人百年好合
夏天熱過了頭 連我的心情也感覺沉重了起來 
一定要擺渡的話 船一沉沒的 
一路順風 請君先行 
我的忍耐終有開花結果的一天 
希望無止盡的波浪終有風平浪靜的一天 
希望你和心愛的人百年好合 
追逐翩翩飛舞的蝴蝶 揚起白帆
母親節時 請送給我 水木之葉
等不及也好 不明瞭也罷 
淡紅色可愛的花苞 
希望無盡的夢終有結果 
希望你和心愛的人百年好合
我的忍耐終有開花結果的一天 
希望無止盡的波浪終有風平浪靜的一天 
希望你和心愛的人百年好合
希望你和心愛的人百年好合