AKB48 大聲ダイヤモンド 專輯歌詞

大聲ダイヤモンド 歌詞



作詞︰秋元康
作曲︰井上ヨシマサ

走り出すバス 追いかけて
僕は君に
伝えたかった
心のもやもやが消えて
大切なものが見えたんだ

こんな簡單な
答えが出てるのに
何にためらって 見送ったのだろう?
僕が僕であるために
衝動に素直になろう

大好きだ 君が 大好きだ
僕は全力で走る
大好きだ ずっと 大好きだ
聲の限り叫ぼう
大好きだ 君が 大好きだ
息が苦しくなるよ
しまっておけない
大聲ダイヤモンド

失うものに氣づいた時
いても立っても
いられなかった
今すぐ 僕にできるのは
この思い 言葉にすること

なぜか さっきから
空を見てるだけで
瞳がうるうる 溢れて止まらない
僕たちが住む
この世界は
誰かへの
愛で滿ちてる

絕對に 君を 絕對に
二度と離しはしない
絕對に 誓う 絕對に
やっと 巡り會えたんだ

絕對に 君を 絕對に
しあわせにしてみせる
聞いて欲しいんだ
大聲ダイヤモンド

うじうじしてたって
何にも始まらないよ
感情吐き出して
今すぐ素直になれ!

聲に出せば
光輝く

大好きだ 君が 大好きだ
僕は全力で走る
大好きだ ずっと 大好きだ
聲の限り叫ぼう

大好きだ 君が 大好きだ
僕の愛しさよ 屆け!
大好きだ ずっと 大好きだ
風の中で 叫ぼう
大好きだ 君が 大好きだ
息が苦しくなるよ
しまっておけない
大聲ダイヤモンド

勇氣を出して 言おうよ
默っていちゃ そのままさ
恥ずかしくなんてないんだ
好きって言葉は最高さ
好きって言葉は最高さ
好きって言葉は最高さ

感情吐き出して
今すぐ素直になれ!

109 歌詞



作詞︰秋元康
作曲︰伊籐心太郎

傘さえ持たずに
雨の中を飛び出した
濡れてしまえば
頰の淚も消えるから

すれ違う人は
哀れんではくれるけど
私をわかってはくれない

彼の部屋で缽合わせした
あの彼女はどこの誰か教えて

愛はまるで道に迷った エトランゼ
どこへ行けばいいの?
私 一人きりで…
うわの空で步いた
緩い阪を上(のぼ)って
氣づいたら…109

右手に攜帶握りしめて
待っていた
彼の言葉はどんな噓でも頷ける

友達はみんな「遊ばれてるよ」と言うから
誰にも相談できない

女の子は悲しい時
なぜここへと
步いて來るのでしょう?

愛はいつも 出口見えないラビリンス
何か信じたいの
胸の奧の光
通い慣れた店先
流行りの服眺めて
泣かせてよ…109

女の子はここへ來る度 
身も心も大人になってゆくの…

愛はまるで道に迷った エトランゼ
どこへ行けばいいの?
私 一人きりで…
うわの空で步いた
緩い阪を上(のぼ)って
氣づいたら…109

AKB48 歷年專輯歌詞