PIKO


PIKO 勿忘草(動畫【信蜂 REVERSE】片尾曲) 歌詞




作詞:若G
作曲:若G

めぐり逢わなかったらこんな愛せなかった
ずっと忘れないでいて

ゆらりゆらり舞い降りる
今も胸を締め付ける
季節がまためぐるたび
輝きはモノクロとなり

水面に光る月に
君の笑顔浮かべていた

めぐり逢えたことでこんなに切なくなった
めぐり逢えたことでこんな夢を見た
めぐり逢わなかったらこんな愛せなかった
ずっと忘れないでいて
君に咲いた勿忘草

「ありがとう…でも…ごめんね」
本当は引き止めたかった
また二人出逢えるなら
描きたい 君色の夢

君の優しい言葉が
風となり突き刺さる

めぐり逢えたことでこんなに涙溢れた
めぐり逢えたことでこんな空を見た
めぐり逢わなかったらこんな僕じゃなかった
ずっと忘れられないと
胸に咲いた勿忘草

水面に光る月に
君の笑顔浮かべていた

めぐり逢えたことでこんなに切なくなった
めぐり逢えたことでこんな夢を見た
めぐり逢わなかったらこんな愛せなかった
ずっと忘れないでいて
君に咲いた勿忘草


好愛你

PIKO 勿忘草(動畫【信蜂 REVERSE】片尾曲) MV

光の記憶

光の記憶