歌詞帝國

夏川里美

少年時代 歌詞

作曲:井上陽水、平井夏美  作詞:井上陽水 
演唱:夏川りみ

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれにさまよう
青空に殘された
私の心は夏模樣
夢が覺め 夜の中
永い冬が窗を閉じて
呼びかけたままで
夢はつまり 想い出のあとさき

夏まつり 宵かがり
胸のたかなりにあわせて
八月は夢花火
私の心は夏模樣
目が覺めて 夢のあと
長い影が夜にのびて
星屑の空へ
夢はつまり 想い出のあとさき

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれにさまよう
八月は夢花火
私の心は夏模樣



夏日已逝 風吹小薊
為某人的憧憬而徬徨
遺留在藍天中 我的心依然是夏日模樣

深夜裡 從夢中醒來
漫長的冬天緊閉著窗戶
像人們所說
夢境就是 回憶的延續

夏日祭典 終宵篝火
彷彿配合著內心澎湃
八月如同夢的煙火 我的心依然是夏日模樣

夢醒之後 睜開雙眼
長長的影子融入夜色中
往天際繁星而去
夢境就是 回憶的延續

夏日已逝 風吹小薊
為某人的憧憬而徬徨
八月如同夢的煙火 我的心依然是夏日模樣
~查詢更多歌詞 http://www.oiktv.com 歌詞帝國~

歌詞轉羅馬拚音: